アクティビティ 三河以外

日本一高い215m! 岐阜・新旅足橋のバンジージャンプを飛んできました

みなさんおはこんばんちわ!daiです。

西三河と一ミリも関係ないのですがどうしても記事にしたかったのでまとめさせていただきます。

僕の夢の一つであったバンジージャンプに挑戦してきました!!

これから行く予定がある方・なかなか勇気が出ない方の参考になればと思っています。



バンジージャンプに挑戦しようと思ったきっかけ

結論から書くとこれといった確かなきっかけはないのですが、いつからか漠然とバンジージャンプは挑戦してみたいと思っていました。

多分、テレビで芸能人の方が飛ぶ様子を見ていてとかですかね。

怖そうなのは確かだけどとても爽快感がありそうで憧れがありました(笑)



あとはあれですね、バラエティ番組的には渋って渋って飛ぶ!!というのが視聴者にとっても面白いじゃないですか。

実際に自分が体験してみるとどうなのか??それは確かめてみたいなと思っていました。



バンジージャパン/Bungy Japan の岐阜バンジーに挑戦

日本各地にバンジージャンプができる場所はあるのですが、どうせなら高い所がいいよねということで調べてみたところなんとお隣の岐阜県日本一高いバンジージャンプができるとのこと!

今までは茨城県の竜神大吊橋(100m)が日本一高かったそうなのですが今年に入って新設された岐阜・新旅足橋(215m)が日本一の座に躍り出ました!

茨城だとちょっと渋ってしまってたと思うのですが、お隣の岐阜なら行けるやん…と即決でした(笑)



予約はアソビューから行うとポイントが貯まるのでお得です。>>> 岐阜バンジー

ただ、日によってはバンジージャパン公式HPからでないと「空いている」と表示されないこともあるのでそこは柔軟に。



当日の流れ

友人と計三名で行ってきました。

まずは受付を済ませたら、バスの中で誓約書等のサインを。

あとは体調不良の方はいませんかなどの確認、体重測定を済ませたらここでお支払いを。



次に、隣のバスでスーツを着用していきます。

基本的には係りの方がやってくださるので自分でやることと言えば足を上げるのと腕を通すくらい。

こんな感じのムササビスーツ

このあと飛び方や落ちた後の対応方法を説明してもらえます、しっかり聞いておきましょう。

そしたらついにバンに乗ってバンジーへ……この辺でもう超ドキドキしていました(笑)



ちなみにバンには1分くらいしか乗らないのでもう一瞬です。心の準備なんてろくにできないうちに到着します。

小さくて見辛いのですが丸を付けた場所からジャンプします。

平静を装っていましたがこの時点でもう緊張が半端なかったです。



そして到着したら早速飛ぶ準備を。ロープを付けてもらってジャンプ台?のような場所に入ったらもう後戻りはできないんだ……と嫌でも覚悟を決めざるを得なくなりました(笑)

あとは勇気を出して飛んで回収されるだけ!怖かったポイント等の詳細は下記に記載しますので興味のある方は是非読み進めてください。



怖かったポイント➀朝起きた時

本当なら気持ちの良い朝を迎えるはずが…3,4時間後にはバンジーをしてるんだと思うと怖くてドキドキしていました(笑)

これは僕が高い場所が苦手だからだと思うんですけどね。



怖かったポイント②飛ぶ直前

準備が完了したら本当にギリギリの所に立ったうえでカウントダウンが始まります。

このギリギリの所というのが本当に本当に怖くて。

3回くらい  僕:「これくらいですか?」係の方:「もう少し」

というやり取りをして何とかスタートラインに立ちました。

その後はすぐに「5,4,3,2,1 バンジー!!」という掛け声のもと飛び出すことになります。

たった一回ながら経験者としてアドバイスをさせていただきますと、とにかく一回目の掛け声で飛び出す事!これに尽きます。

1回目で渋ってしまうともう一気に怖くなってしまいます。僕らと一緒のグループになった方も渋ってしまって少し時間がかかってしまっていました(とは言え4回目くらいでは飛んでいたので十分早いと思いますが)。

スタートラインに立ったら、まず諦める・開き直る。そして下を見ずにそのまま思いっきり頭から飛ぶようなイメージでいけば綺麗に飛べると思います。

僕が飛んだときはこんな感じでした。

動画だと「うわああぁぁぁああぁあ」みたいな絶叫が入っていて面白いのですが、流石に恥ずかしいのでキャプチャで勘弁してください(笑)



とにかく勢いで!!



怖かったポイント③引き上げられている時

ジャンプした後はもちろん救出(引き上げ)されるのですがこれが意外と怖いです。

なんせ215mもあるのでじわじわと上がっていきどんどんと高くに行くのはヒヤッとします。

ただ、それと同時に景色はとても良いのでせっかくだからしっかりと森や川を眺めながらのんびりと引き上げられましょう。



高かったけど後悔なし

バンジージャンプは決して安くはありません。

今回、僕が行った岐阜バンジーは以下の料金設定になっております。

料金

通常:36,000円

2020/8/1よりコロナ割引:20,000円

まあ高いですよね。学生にとっては結構な痛手ですし社会人にとってもそう易々とは出せない値段。

なんですけども本当にいい経験になりますし、とても爽快感があって楽しいので是非とも一生に一度は体験してみることをお勧めします。

この料金の中に無料貸し出しのGoProが含まれているため自分が飛んでいる様子をばっちりと録画しておいてくれます。

絶叫と「うわこわっ」みたいな独り言までしっかりと入ってましたよ(笑)

コロナ禍と言えバンジーであればそう密にはならないのでお勧めです。


>>>岐阜バンジー<<<

まとめ

僕の夢のある一つであるバンジージャンプをクリアすることができてとても満足しています。

次はスカイダイビングでしょうか。。

正直今でも学生に戻りたくてしょうがないですが、社会人になったからには楽しんでいこうと思っています。

ちょっとだけだけど貰えるお金も増えたしね(笑)

-アクティビティ, 三河以外

© 2022 西三河いいとこ